一般社団法人 OSAKAあかるクラブ からのお知らせ

故やしきたかじん(OSAKAあかるクラブ元理事長・前キャプテン)の遺言書に基づく当クラブへの遺贈につきまして、取り急ぎ皆様にご報告させていただきます。

当クラブのオフィシャルホームページにて平成26年12月12日(金)にお知らせしました通り、同年12月24日(水)、遺言執行者より当クラブに遺贈金2億円が支払われ、当クラブとして正式に受領致しましたことを、ここにご報告いたします。

今後、当クラブは、故人の遺志を具現化すべく誠実な努力を重ねてまいりますが、その最初のステップとして、故人が生前から強く希望し、遺言においても口述していた「たかじんメモリアル」設立に向けた企画策定を進めていく予定です。同メモリアルは、「大阪のために頑張った人を支援」するためのアワードで、対象となる方々を表彰することを主旨とします。

具体的な構想や制度設計に関しましては、地元大阪の行政・財界・メディアの皆様にもご相談のうえ、推進していく所存ですので、いましばらくご猶予をいただきたいと存じます。皆様には、然るべき時期に改めてご案内させていただきます。

今後とも皆様のお力添えを、何卒よろしくお願いいたします。

平成26年12月25日

一般社団法人OSAKAあかるクラブ