部活日誌

OSAKAを明るくする最新の活動をご紹介!

7月20日(金)@ミュゼ リバーサイドにて、あかるクラブ7月例会を開催いたしました。

2018.7.20

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • hatenabookmark

経済産業省 近畿経済産業局長 森 清氏をお迎えして、「関西経済と日本の未来」について講演をいただきました。 関西の経済状勢・新たな産業改革の働き方と関西・近畿経済産業局のミッションについて講演をいただき、大阪ひいては関西のポテンシャルを実感いたしました。

大阪圏は東京圏に比べ、20代から40代の人口移動が目立ち逆に東京圏は20代から40代までの転入が多く目立っています。そのことからみても、東京圏での労働者人口が多いことが分かり、東京圏一極集中になっていることが分かります。 日本全体での労働者人口が減り続けている中での、東京圏一極集中の危険度を食い止めるべく、企業家と投資家を関西に惹きつけるため、関西ベンチャーに関する様々な情報を積極的に発信することや、関西のベンチャー支援者、機関を設置することが必要であることが分かりました。

うめきた二期・IR・万国博覧会の開催地としての可能性がある中で、関西の魅力をOSAKAあかるクラブが微力ながら発信し続ける役割を担えればと思います。